現在乗っているスーパーカブ110(JA44)にはリアボックスを取り付けていますが、このボックスはC70に乗っていた時に自作したもので、その後JA10にも取り付け、今のJA44にも取り付けています。

このボックスはアイリスオーヤマ製のバックルコンテナ(BL-65)を加工したもので、このボックスについては以下の記事に詳しく書いています。

リアボックスをスーパーカブに取り付け!自作で格安に鍵も装着

スーパーカブ110(JA44)にリアボックスの取り付け|JA10とほぼ共通

 

もう少し大きいボックスが欲しくなったのと、かれこれ10年近く使ってきて古くなってきたということで、新しいリアボックスに交換することにしました。

今回はそのことについての記事です。

旭風防の集配用キャリーボックス(AB-5W)をチョイス!

今回新しいリアボックスとして選んだのは旭風防(旭精器)の集配用キャリーボックス(AB-5W)というボックスです。

郵政ボックス、つまり郵便バイクの後ろに取り付けられている箱によく似たボックスです。詳しくは後ほど紹介しますが、外見だけでなく機能もよく似ています。

憧れの箱

実は郵政ボックスに長年憧れ(1?)を持ち続けていました。

しかし一般人は入手しにくいですし、中古品が出回っていても程度のよいものはなかなかありません。おまけに中古でも値段が高いというイメージがあって手を出せないままでいました。

最近、旭風防さんが郵政ボックスと同じようなボックスを出されているとのことでこれに決めました。

現在は白と赤のみ販売されているようです。赤というのはやはり郵政ボックスを意識したものなのでしょうね。

黒色があればそれにしたと思いますが、今乗っているカブは白色なのでボックスも白でちょうどよかったかもしれません。

サイズ

これまで取り付けていたアイリスオーヤマ製のバックルコンテナ(BL-65)より5センチほど幅が広くなります。

集配用キャリーボックス,比較

全体で5センチということは、左右2.5センチずつ幅が広くなるということです。気を付けないといけませんが、実際に乗ってみた感覚では、ほとんどこれまでと変わりません。

特にボックスを初めて取り付けるという方は、すり抜け時など狭いところを走る場合などはくれぐれも横幅に気を付けてください。

取り付け方法

取り付けはそれほど難しくはありません。

スーパーカブに取り付けることを念頭に置いて設計されていてネジ留めする穴があらかじめ設定されています。そこに合わせて穴を開け、金具とネジを使ってリアキャリアに取り付けるだけです。

集配用キャリーボックスAB-5Wの底部分

取付金具が必要

取付金具はスーパーカブ(JA07、JA10、JA44など)専用のものが別売りであります。ショップによってはボックス(AB-5W)を購入することで金具もセット付いてくるところもあります。

取付金具AB-5-01

ネットで購入する場合は、金具がついているのかどうか必ずチェックしてください。ない場合は、スーパーカブ(JA07、JA10、JA44など)なら別売りのAB-5-01という金具一式を手に入れていください。

交換の手順

では実際に交換した時の様子について紹介します。

まず、これまで取り付けていたボックスを外します。

 

次に新しいボックス(AB-5W)をリアキャリアの上に置き、ネジと金具を取り付ける穴の位置を確定します。

 

6か所で留めるようになっています。穴を確定したら、キリなどで穴を開けてネジが入るように広げます。穴は簡単に開きます。

 

穴を開けて金具を取り付けるとボックスの内側底部分はこのような状態になります。

 

下側はこんな感じです。

 

全部のネジを締めて完成です。あまり時間はかからずに出来ました。

スーパーカブ110,ja44,集配用キャリーボックス,AB-5W,取り付け

ボックスの機能紹介

このボックスの特徴は、郵政ボックスと同じような機能があることです。正確には旭風防さんは郵政ボックスを納入されていたメーカーで、このボックスは郵便バイクに使用されていたものと同じ設計とのことです。

主な特徴は

  • 鍵付き
  • 大きさ(高さ)を3段階調整可能
  • フタは外側へスライド可能

です。

鍵でフタをロックできるのは防犯上有効であるのは言うまでもありません。また、フタを一度閉じると風などで開かないように仮ロックがかかるようになっています。

 

大きさ(高さ)を3段階調整できるというのは、荷物に合わせて容積を変えることができることですね。

 

また、フタを開けたまま使用できるように、外側へスライド可能にもなっています。この状態で走ってもフタが閉まったり開いたりすることはありません。

フタの裏側はこんな感じです。

おわりに

新しいリアボックスに交換すると心機一転、気持ちもリフレッシュしますね。荷物もよりたくさん積めるようになりました。

取り付けて使ってみて気が付いたことなどは、以下です。

  • 鍵を差したまま開け閉めできない
  • 蓋を閉じると仮ロックがかかるので片手で開け閉めしにくい
  • 仮ロック状態で走ると蓋がガタつく

このまま使ってみて気が付いたことなどがあれば追記したいと思います。

Sponsored Links